肌が弱い 光脱毛

MENU

肌が弱い人は脱毛前に無料カウンセリングで相談しましょう

肌が弱い人こそ、脱毛サロンをおすすめします。 肌が弱い人はかみそりなどの処理でもすぐに肌トラブルが起こってしまう可能性もあるでしょう。 しかし女性であれば、適度な無駄毛の処理は怠りたくないものです。 そこで、脱毛サロンの出番です。

最近の脱毛サロンは、肌に負担をかけないどころか美肌効果を実感できる脱毛の施術を行っているサロンもあるほどです。 また、普段の毛の処理で肌トラブルが起こりやすくなっている人もいるので、脱毛サロンに通い自己処理の頻度が落ちれば肌質が改善する可能性だってあります。 もし肌が弱くて不安だという人は、事前の無料カウンセリングで相談をしてみてください。

実際に肌が弱い人、敏感肌の人、そしてアトピーの人も脱毛サロンに通っているのです。 事前に肌が弱いと相談をしていれば、施術中のジェルを塗るときに気を使ってくれたり、ほかの人よりも弱めの照射量から脱毛をしてくれる場合もあります。 あまりに肌質がひどい場合は断れる可能性もありますが、無料カウンセリングできちんと肌状態をチェックしたりパッチテストをしたうえで施術をしてくれるので安心してお任せできるでしょう。

光脱毛は肌に優しい脱毛法です

脱毛が肌に負担がかかるというのは大間違いです。 最近の光脱毛はどんどん技術が進歩し、肌に極力負担をかけない肌に優しい脱毛方法がどんどん開発されていっています。 そのため、肌に負担がかかるどころか光脱毛の施術を受けて美肌効果を実感できる機械もあるほどです。

肌に優しい脱毛方法のサロンであれば、安心して施術を受けることが出来るでしょう。 もともと光脱毛は肌に比較的優しい脱毛だといわれてきました。 光脱毛はメラニン色素の反応する施術なので、毛根にピンポイントで照射をすることが出来ます。 メラニン色素があまり含まれていない皮膚に効果を与えることなく、毛根のみに効果を与えられるので肌に影響はないでしょう。

また最近は脱毛前後のジェルに力を入れているサロンも増えてきました。 サロン独自のジェルには美容成分がたっぷりと配合されているので、ジェルを塗るだけでエステサロンのボディトリートメントを受けているような肌状態になる場合もあります。 もちろん、脱毛を受けることで自己処理の頻度が落ちて肌への負担も減るでしょう。

アトピーや酷い敏感肌にはハイパースキン脱毛が良い

敏感肌やアトピーの方は、脱毛サロンで施術を受けようとしても断られることもあります。 光脱毛はレーザー脱毛や電気脱毛と比べると、痛みが少ない方法です。 しかしそれでも肌へのダメージがゼロというわけではありません。 そのため、脱毛サロンによっては安全のために施術を断るというわけです。

実は、光脱毛よりも肌に優しいハイパースキン脱毛という方法があります。 光脱毛は現在生えている黒い毛に反応して脱毛するのですが、ハイパースキン脱毛では眠っている毛根に対して効果があります。 とても肌に優しい方法で、敏感肌やアトピー肌の人、それから3歳以上の子供でも脱毛が可能になっています。

ハイパースキン脱毛を行っている脱毛サロンとしてはディオーネがあります。 数少ないハイパースキン脱毛を行っている敏感肌専門の脱毛サロンです。 さらにディオーネのハイパースキンの光にはフォト美顔の光が含まれています。 フォト美顔というのは、コラーゲンの生成をサポートし、美肌効果のある最新のフェイシャルエステです。 フェイシャルエステでは顔に行いますが、ディオーネなら全身にできます。 脱毛でむだ毛を無くしつつ、自己処理で傷めてしまったお肌の改善が期待できます。

更新履歴